セールスライターが勉強すべきこと5選

セールスライティング

どうも言葉ちゃんです

現在、セールスライターとして仕事をしています

過去にWEBライターとしても仕事をしてきた経験も含めて話すとセールスライターは文章力よりも必要なスキルがあります。

  1. プレゼンスキル
  2. マーケティング
  3. 心理学
  4. 哲学的思考
  5. 行動経済学

これらを現セールスライターとして解説いきます

1.プレゼンスキル

プレゼンテーションにはプラス思考が必要です。

プラス思考は自分へのプラス思考ではありません

自分がこれから紹介する商品へのプラス思考が必要不可欠です

しかし、どの様な商品にもプラスに考えやすい点もマイナスに考えやすい点も必ずあります

例えば、あなたがスパゲティを紹介をするとしましょう

その際、良い点と悪い点を書き出してみましょう

簡単、オシャレ、美味しい
糖質、高カロリー
ここで注目するべきは悪い点をいかにプラス思考で解釈してフォロー出来るかです
では例文を書いてみます
スパゲティは家庭でも簡単に調理ができて、市販のパスタソースを買ってきて和えるだけで見栄えが良くてオシャレで、美味しいです。しかし、糖質やカロリーが気になる方はスパゲティから遠ざかってる方は多いのではないでしょうか。しかし、一日中糖質を一切食べないのは疲労感がたまることや集中力が下がり、極端な糖質制限は意識障害になるリスクがあります。ベストな糖質摂取量は一日のエネルギー摂取量の50~65%と言われています。*1 他の主食とスパゲティを比べるとご飯や食パンよりも糖質もちなみにカロリーもスパゲティは少ないのです! *1 厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)
悪い点をフォローする際のコツは商品の必要性を訴えるために証拠を引っ張ってくるのです
証拠として事実を持ってくることで、信憑性が増すので事実で悪い点をフォローするのを有効活用するのはいい方法だと思います
個人的にはプレゼンが上手い人のプレゼンを見ることがとても役に立ちました。プレゼンの天才だと思う、スティーブ・ジョブズのプレゼンを余すことなく解説していて、しかも分かりやすい解説本として『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』という本はオススメです。
これを読んで、そして過去のジョブズのプレゼンの動画を見るともっと分かりやすいと思います。
Youtubeの動画も貼っておきます!

2.マーケティング

マーケティングはセールスライターには必要な技術です。なぜなら、マーケティングこそ物を売る技術なので文章で物を売る職種には必要不可欠です。

マーケティングであっても、WEBマーケティングの分野です。

特にSEO対策とデータ解析を重点的に勉強してきました。

SEO対策はワードとして有名ですが、あまり意味が分からない人もいると思います。

SEO対策(Search Engine Optimization)とは、検索エンジンでどの様に上位表示されるかを考えて、新規ユーザーを獲得する手法です。

初心者がまず学ぶべきは”キーワードの重要性”です。

SEOと言われると何かとても難しそうに聞こえますが、簡単に言えばどれだけ検索エンジンに引っかかるかを考えるゲームです。

皆さんがググる時に何を打ち込むでしょうか?

調べたい内容の重要だと思う、”キーワード”ではないでしょうか?

記事に使うキーワードの検索ニーズを調べる!

これを理解することが重要です!

僕はこの本を読んで勉強しました!

10年つかえるSEOの基本 はとてもSEOについて書かれているので

この一冊読むだけでも、だいぶ詳しくなれると思います!

3.心理学

物を売る時に誰に売るかを考えれば、ネットの前にいる同じ人間です。

セールスライティングは相手の気持ちをその商品を買うように導くためにあります。

そのために心理学を学ぶと結構セールスライティングに役立ちます

セールスライティング+心理を揺さぶる文章を学べた本は 人を操る禁断の文章術 という本はオススメです!

また、特に心理学の中でも行動心理学が役に立ちます!

この 今日から使える行動心理学 (スッキリわかるシリーズ) という本は基本的なところから学べるので、読み物としても面白いですね!

これらの本を読んで心理学を学ぶのはセールスライティングを高めることが出来るので、オススメです!

4.哲学的思考

ここでなぜ哲学的思考なの?
そう思う方は多いでしょう。
しかし、これはセールスライティングだけではなくライティング全般に言えることです。
やはりセールスライティングにせよ、記事作成のライティングに関わらず文章を書くを書くことには変わりはありません。
文章を相手に届けるときに重要なのは“定義”“Because(なぜなら)”です!
自分が今何を書いているのかをちゃんと示すことが重要です。
そして結論を書くのは簡単ですが、”なぜなら”の後を書くのは難しいですが、ちゃんと理由を書けないとセールスライティングであろうが普通のライティングであろうと全く意味のない文章となってしまいます。
定義をしっかりと示すようにして、理由をしっかりと書ければ
今何を書いていて、その書いた対象物に対してのオススメする理由などをちゃんと書くことを心掛けるようにする事が出来ています。
つまり物語以外の文章は対応ができると思います。
物語は論理性も文章力も必要なので、哲学的思考以外にも様々な知識も表現力が必要です。
セールスライティングやライティングは論理性が一番重要視されるということです。
論理性の学問と言えば、哲学です!
哲学的思考を身につけるには、哲学書を読み漁るに限ります!
それでも哲学書を読み漁るのは時間もかかると思いますので、一人有名な哲学者を決めて
読んでみることをオススメします!
僕はニーチェが好きなので、本解説チャンネルのアバタローさんのチャンネルと僕が一番ニーチェの入門書的な本をオススメします!

個人的に読みやすいと思う、ニーチェの入門書:超訳ニーチェの言葉
5.行動経済学
行動経済学を簡単に説明するならば、「経済は論理的に動いているわけではなく、感情的に動いている」を理解する学問です。
全段落で、論理性が重要だと書きましたが、セールスライティングではつまり論理性のある文章構成と感情を揺さぶる理由を書ける必要があります。
その感情を揺さぶる部分を学ぶために行動経済学を勉強する必要があります!
ここがセールスライティングの極みといえるところだと思います!

一番読んだ中で分かりやすかったのは サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学 でした

170ページで、そんなに厚くもなく薄くもない本なので
読みやすいのになかなかの知識量を得られるのでオススメします!
いかがだったでしょうか?
難しそうだと思った方も簡単そうだと思った方も
百聞は一見に如かずです!
本を読むだけでなく、実際に仕事をやってみることをオススメします!
言葉ちゃん:現セールスライター兼マーケター

コメント

タイトルとURLをコピーしました